FC2ブログ
entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2008/09/04 (木) 19:06

8/24 世界周航~そして粘着へ~

はじめて粘着なるものを経験しました。やられる側ならたくさんあるのですが。
検索情報なんかを見ながら標的の航路を予測して何度も襲いかかる行動。
いままでは移動中に通りがかった気に入らない船にちょっかいを出す事しかしてなかったんですね。新鮮でした。

まあ結局のところ
080828 追撃
いつものごとく商船を追い回してるだけなのですが。





ぼぐは、これから世界周航をするという半ば相方となっているモモ★ラッチに同行して、イスパニアからのイベント包囲網を実力を持って突破する作戦を実行していた。燃えるだろ?
この包囲網での戦闘は上納品で回避可能とは言え、こういうイベントは用意した側の筋書き通りに行動してやったほうが面白いに違いないのだ。
戦闘力不足でかつ艦隊も組めないっていう人の存在を無視するわけにもいかないから上納回避可能にしたのであろうけど、その道をたどっておいてイベントに対し文句を言うだなんて……おっと私怨が。

でその道中に発見したのが香料交易中らしき白ペリカン
彼にはかつての第35回大海戦において、攻撃対象港がイスパニア同盟港ベニンに決まろうとする間際に大量に投資し、旗を一時的にポルトガルへスライドさせることにより強引に大海戦参加権を奪い取った容疑がかかっている。俗に言うベニンスライド事件。
この一件で先の半相方はしばらくやる気を無くし、そのフラストレーションを報復粘着という目的に昇華させていた。
ぼぐも彼のしたことには憤りを感じていたので、同国ながらそれに加担することを約束していたワケです。

ちなみに第34回に同じくポルトガルのsuz一派が同じこと(むしろ先駆け?)を試みていたものの投資するのが早すぎて取り戻された経歴があることをここに晒しておきます。というか自分のBlogで暴露している。



そんなわけなのですんなりと粘着作戦の段取りが決まる。
場所はモザンピーク街中。色のついているぼぐは警戒されるかもと酒場のマスターとにらめっこしながら監視に残り、相方はゴアへ戻る航路を封鎖。白ネなので堂々と待つ。
が、相場が悪かったのかふっかけを失敗したのかソファラへ向かう白ペリカン
ここで急ぎクリッパーで出航し追いつき捕捉。
大海戦で変なことをした容疑でいやがらせをする!
返答なし。上納1。
上納金として798493㌦を手に入れました!
戦利品を20入手しました!
悪名が369上がりました!
ポルトガルへの敵対度が20上がりました
全名声が1270下がりました!

襲ったこっちが痛てえ。
成金プレイの人たちにとって上納品や多少の出費など気にもならないだろう。
でもやめない。
ぼぐらの勝利とは、相手に「めんどくせえなあ」と思わせることである。
よって一度上納品を使わせたくらいではとても勝ちにはなりえないのだ。

次。ソファラにて
さっきと状況は同じなので相方が封鎖。ぼぐは緑旗が落ちるのを狙いモザンピークへ戻り港待機。
こういうときにPモードやBLは絶対つかってやんないもんねー。
ラッチが捕捉。上納2。
母国イスパニアに不信がついたままだったために赤色になったようだ。

ぼぐも時間を計りながらモザンピークから出航し南下。いない。
予想より速かったようだ。しかし無事おいつき丁度よく緑旗が降りる。
捕捉。相方は追従解除で寄せようとしたようだけど失敗し戦域外。
上納金として79862㌦を手に入れました!
戦利品を20入手しました!

上納3。名声再びガン下がり。


この後併走しゴアへ向かうも・・・
てっきり武装して出てくると踏んで出航したため、帆はゲルンを2枚混じらせつつ鉄板をフルで取り付けていた。しかもよりによって圧延鉄板。
そのせいで僅かながらあちらのほうが速かった。相手は商大クリッパー、徐々に離される。その様子が上の写真。
しかしながら白ペリカンの航路は何故かすこし西へズレていた。複アカ(まず測量スキルはあるだろう)でインド洋を庭と呼べるほど香料交易を繰り返している彼が航路を間違うはずがない。
怪しみながらもまっすぐゴアへ向かうも、離されすぎて見失っていた。
今考えれば、違う港で武装していたのだろう。ディヴか。マスカットか。
とにかくその時は速度差的に考えて海域には居るはずなのにヒットしない。ゴアにも居ない。完全に見失ったわけだ。

ウンウンと悩みつつも目下の目標を見失ったのを隙とみて、この後に欧州まで戻る予定もあったのでぼぐは今のうちに入浴離席。
その間にラッチが一度白ペリカンの別垢短か靴下のピッピを拿捕し真珠の耳飾り(耐久19/20)を収奪したらしい。
これはおいしい。こちらにも金になるし、なにより買いなおしに行く手間がめんどくさい。
その後沈められてバッテンつけられたそうだが。大いによろしい!これにて撤収!


とってつけたような世界周航後編
ぼぐの選んだ航路が悪かったのか、かつてぼぐが行った時ほど包囲網は見当たらなかった。ていうか皆無だった。非常に悔しい。
最終防衛ラインのイベリアンガレオン艦隊でさえ、クリッパーでも1:1なら白兵で勝てそうな相手でした。
もちろん蹴散らして終わり。めでたしめでたし。ぺっ。

080828 応戦
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://seashepherda.blog59.fc2.com/tb.php/12-c39d5b79

side menu

CALENDAR

10 * 2018/11 * 12

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

set-on

Author:set-on
Euros.Venezia

スイーツ+中二病=せっとんだよ。
何をするかは決めてません。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。